【3月13日スタート】乳がんのためのピラティス 〜インストラクター養成講座

3月13日より「乳がんのためのピラティス」インストラクター養成講座がオンラインで開講いたします。
こちらの講座では合計18時間かけて下記について学びます。

・がんとは
・乳がん基礎知識
 →罹患率、リスク要因、種類、手術法、再建手術、化学療法、副作用等
・乳房とその周辺組織の解剖学
 →首、肩、胸郭、呼吸筋等
・治療の各段階で提供可能な運動療法
 →術前、術後、治療の各フェーズにおいてどのような運動が可能か
 →傷ついた組織を少しずつ動かしていくために必要なことは
 →禁忌事項
・リンパ浮腫とAWS

◇対象者
ピラティスインストラクターだけでなく、理学療法士、ヨガインストラクター、パーソナルトレーナー、セラピストなど体のケアに関わる全ての方にご参加いただけます。
また、乳がんサバイバーの方もご自身のお身体のメンテナンスのためにご参加いただけます。

◇開催日時(オンライン、録画受講可)
2021年3月13日、20日、27日、4月3日、10日、17日 
毎週土曜朝10時-13時
*録画受講可。視聴期限は最終日より1週間となりますので、講座期間中は何度でも繰り返しご視聴いただけます。

◇受講料(テキスト、通訳代、翻訳代込み)
99,000円(税込)

◇お申し込み
https://v8pilatesacademy.com/breastcancer/
*お申し込み締め切りは3月12日となります。初回の講座までに製本したテキストをお手元に欲しい方は3月10日までにお申し込みください。

◇講師紹介 Joy Puleo先生

米コロンビア大卒(生理学専攻)。2002年よりピラティスインストラクターの育成に携わる。現在は世界一のピラティスマシンメーカーであり、世界中にハイレベルな教育プログラムを提供している米Balanced Body社の教育プログラムマネージャー。
「乳がんのためのピラティス」は、NYで自身のスタジオを経営していた2011年に立ち上げた、NPO法人Body Wise Connections (http://bodywiseconnection.com)にて提供されているプログラム。
このNPO法人を立ち上げた唯一の目的は、癌の診断及び治療を受けている中でも、女性の体は治癒し、強くなれるということを伝えていくため。
Joyは現在家族と共にBalanced Body本社のあるカリフォルニア州に移住しているが、NYのスタジオは彼女のクライアントで乳がんサバイバーとなり、ピラティスインストラクターの資格を取得した女性が引き継いでいる。

Joy先生からのメッセージ:「体を動かすことで人生は変わります。体の持っている本来の能力を引き出すためには正しい知識が必要となります。一緒に学びましょう」

◇通訳担当
ピラティススタジオV8代表 萩野佳央理


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA